お任せ☆不織布バッグの名入れ印刷☆

不織布バッグの名入れを安くきれいに仕上げたいなら

ショップのノベルティーやコミックマーケットなどの商品として不織布バッグが注目されています。カラフルですし、名入れなどができればハイグレードなバッグが出来上がるからです。丈夫で長持ちするため、ハンドメイドマーケットでも素材として注目されています。

ロゴやイラストなどを不織布バッグに入れる場合は有料となりますが、少しでも安く済ませたいと感じるのではないでしょうか。もちろん高品質なプリントでなければ、商品やノベルティとしては通用しません。名入れだけではなく、バッグ自体の単価も気になるところではないでしょうか。

ここでおすすめしたいのが、私共が運営する不織布バッグの名入れ比較サイトです。不織布バッグの名入れなどを扱う複数の会社の単価などを比較できるサイトですので、品質やカラーバリエーション、納期などを比較して注文できるメリットがあります。小ロットでの制作やお急ぎの場合でも対応できるお店も多いので、ぜひ当比較サイトを利用されてはいかがでしょうか。

YAMAGEN!

公式サイトはコチラ

YAMAGEN!では販促品やノベリティー用品を購入したい人に、名入れの不織布バッグの製作を行っています。大ロットはもちろん、小ロットにも対応をしているので、小規模のイベントの時も利用しやすいです。美しい色合いのバッグが揃っています。

YAMAGEN!では、豊富なカラーバリエーションが揃っており、環境に優しい素材を使用した不織布バッグを製作しています。巾着型やトートバッグタイプなどの実用性に優れた商品を購入できます。短期間で発送をしてくれるので、急いで準備をしたい人も安心です。

YAMAGEN!では、会社などの企業名などの名入れをしてくれるので、売上をアップさせたり、会社の知名度を高めることが出来ます。エコバッグとして使用できるので、受け取った人が喜んでくれます。

オリジナルプリント

公式サイトはコチラ

オリジナルプリント.jpでは、名入れだけに留まらない不織布のネット印刷を依頼することが可能です。一般的なタイプとは異なり、全面に印刷できるのが特徴です。表面にはフィルム加工が施されるので、耐久性も高いです。

用意されている不織布バッグはマチありがSSからLの4種類、マチなしだとSとMの2種類があります。それ以外にも持ち手部分を小判抜きにしたシンプルなものがあり、説明会などに最適です。注文総数が5000点を超えると、全てのサイズをオリジナルで指定できます。

印刷方法にはオンデマンドデジタルとオフセットグラビアの2通りが用意されていて、幅広いデザインに柔軟に対応できます。フルカラー印刷の上に、持ち手も12色から選べるという色に対するこだわり様です。

ファンクリ

公式サイトはコチラ

ファンクリでは簡単なオーダーで、トートバッグなどに好きな文字を入れられるようになっています。プリントできる文字は英数字のみで、お洒落なロゴタイプ風となっています。ですので、名入れの不織布バッグなどを探している際にピッタリです。

トートバッグはベーシックタイプのほか、ランチバッグや、ジッパーが付いた便利なジップトートバッグなどから選べます。バッグ本体にはカラーバリエーションがあり、名入れする文字も好きな色を選択可能です。また、即日発送対応商品も用意されているため、急いでいる場合に重宝します。

1配送先に対して合計5千円以上の注文なら、送料が無料になるサービスも用意されています。問い合わせはサイトの専用フォーム、もしくは電話でも可能です。電話の場合は月曜日から金曜日の10時から12時、13時から16時までが受付時間であり、土日と祝日は定休日です。

トートバッグ工房

公式サイトはコチラ

トートバッグ工房は名入れサービスを中心に販促ノベルティバッグの通販や販売をするトートバック専門店です。公式サイトやFAX・メールであれば365日24時間いつでも注文を受け付けており、思い立ったらすぐに制作できるのが魅力です。

独自ブランドの「コロリド」ではショルダータイプやマチ付きなど様々な仕様の不織布バッグを展開しており好みのバッグを選べるほか、単色印刷だけでなくフルカラー印刷にも対応しており、より理想に寄せた名入れバッグの製作が可能です。

また「かんたんデザイナー」というWEBデザインツールを搭載しており、単純に名前を入れるだけでなく写真やスタンプを使ったオリジナリティー溢れるデザインを作成することもできます。テンプレートも多様に用意されているので、デザインに自信がない人でも気軽に利用できます。

イーマイバッグ

公式サイトはコチラ

イーマイバッグでは、会社のイベントや展示会の販促品にぴったりな、環境に優しい素材を使用した不織布バッグを製作しています。会社名などの名入れに対応をしており、豊富なカラーバリエーションが揃っているのが特徴です。

イーマイバッグでは、巾着型やトートバッグタイプなどの不織布バッグが豊富に揃っています。注文をしてから発送までのスピードが速く、迅速で丁寧な応対が特徴です。実用性や機能性に優れており、エコバッグとして使用できます。

イーマイバッグでは、大ロットはもちろん、小ロットにも対応をしており、まとめて注文をするとお得な価格で利用できます。耐久性に優れており、高品質な素材を使用した不織布バッグを提供しています。

万来ドットbiz

公式サイトはコチラ

サイズは基本的なA4やA2などの大きいものなど幅広いのが魅力です。カラーバリエーションも豊富なので、企業のイメージカラーや展示会等のイベントなど用途に合わせて選べます。また、不織布バッグは軽くて丈夫なので、持ち歩きにも便利です。

トートバッグはもちろんショルダーバッグや保冷バッグなど万来ドットbizのほとんどのバッグに名入れ印刷が可能です。企業名やロゴ、イラスト入りのバッグは展示会や説明会などで企業をアピールしたり、ノベルティとして配布するのにぴったりです。

不織布バッグは薄い素材ですが、耐久性がある上、低コストなのが一番のメリットです。名入れなしなら1枚20円からご用意しています。また名入れ印刷は注文枚数が多ければ多いほど安くなり、イベント等で大量配布が必要な場合でもお得にご利用いただけます。

不織布バッグを作ってもらうつもりでいるなら

もし今から、名入れの不織布バッグをオリジナルで作ってもらいたいと感じているなら、作ってくれる業者は、全国規模で見れば非常に多く見かけられます。どこの業者にお願いするのが妥当なのかが分からなくなってしまったら、とりあえず選んだことがある人の体験談に目を向けるようにしておきたいところです。最近は、インターネットを利用することで、全国規模で不織布バックを作ってくれる業者を見つけることができるようになってきました。オーダーメイドのオリジナルバックを作ってくれる業者であれば、エコバックなども作ってくれるはずなので、それに伴って腐食布でできたバックなども作ってもらえるようになります。もちろんエコバックだけではなく、日頃日常で使うようなものも、不織布の素材を使って作ることができるはずです。

希望のデザインなどが決まっているなら、すぐにでも声をかけた方が良いでしょう。ただ、その前に信頼と実績のあるオリジナルデザイン作成業者の評判をチェックするため、口コミ情報サイトや人気ランキングサイトに目を向けるのが先です。そういったところで頻繁に名前がチェックできるほど有名なオリジナルバッグ作成業者であれば、希望通りのものを作ってくれる可能性はかなり高いといえます。業者の選別ができたら、その業者のホームページに目を向けてみると良いでしょう。ホームページを確認することによって、その業者が今まで作ってきた不織布バックの事例などを確認することができます。かなりの実績を誇っているような業者であれば、安心して任せることができるはずです。当然ながら料金表なども、同時に確認してから声をかけた方が良いでしょう。

いろいろな業者の料金表を比較することによって、不織布でバックを作ってもらう時、どのくらいの料金になるのか大体分かってくるはずです。その価格相場をボーダーラインとして、間違いのない値段の設定をしている業者を選ぶことが重要となります。名入れをしてもらうのであれば、やはり完全なオーダーメイド作品になるオリジナルとなるので、返品交換やキャンセルは難しいということを覚えておきましょう。なお、当たり前ですが、リセールバリューがつかないものとして捉えるべきです。ただ、不織布の素材でできているバックは、そこまで高額な金額ではないので、リスクが少ないといえます。ネット上でお願いする場合は、希望通りのデザインで間違いなく作ってもらえるよう、そこだけは気をつけておきましょう。希望デザインを理解してもらうために、メールやファックスを使って繰り返しやりとりを行うことが大事です。